スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


激闘! 与路島。 最終夜

2010年5月4日(火) 午後3時56分 与路港
100504 (17)

16時20分発 フェリーせとなみに乗って 与路島を後にします。


朝のシケ模様も 幾分落ち着き、心配された抜港もなく 無事に帰れそうです。



午前中で 釣りを切上げた アタクシは、ずーーーっと お花坊と遊んでいました。

さすがに、眠気もピークを迎えていましたが、のんびりとした時間の中で 父と娘の良い時間を 過ごすことができました。





そして、出港の時。





お世話になった ぴろみにお礼を言い、ブログに載せるから ちゅー すればいいのにと、カメラを構えていましたが、そんなドラマティックエンタテイメントも無く 船は岸を離れていきました。

いやしかし、1泊2日と わずかな時間でしたが、なかなか面白かった。

釣果に 多少不満が残るので、ぜひともリベンジしたいと思います。



さて、これから約2時間の船旅です。

多少は 荒れるだろうが、心配はいりません。



2010年5月4日(火) 午後4時22分 フェリーせとなみ
100504 (18)


2010年5月4日(火) 午後6時13分 フェリーせとなみ
100504 (19)

あっちゅーまzzz

1、2度ほど 宙に浮いた 気がしますけど、夢さえ見る暇も無く。

ただ、固い床に寝ていたので アチコチ痛い。。。

さらに、この船内の 熱気と湿度がスゲェ。

もし、起き続けていたら やられていたかもしれません。


そして


2010年5月4日(火) 午後6時25分 古仁屋港
100504 (20)

お家に帰るまでが遠足ですが、地に足をつけた 我々。

心地よい疲労感が、旅の思い出に変わります。

子供達も元気。

釣果に 多少不満が残る(2回目)のが残念でしたが、やはり 何事も無く楽しめたことが 最高でした。


今回の旅をプロデュースしてくれた Y人&O-ぼさん。

ジュリオとあぶらぱん、そして ぴろみに感謝ですね。



ぜひぜひ また、何か企画してください。

って、他人頼みですが 何か?







  
「激闘! 与路島」

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kogemaro.blog48.fc2.com/tb.php/724-72eb9740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。