スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


与釣りよ今夜もありがとう。 第11夜

2010年9月12日(日) 午後1時49分 芳丸
100912 (50)

島を後にした我々を乗せた船は、ハンミャ島と請島の間で停まりました。



与釣り、ラストダンスです。

100912 (54)


という訳で、この旅最後のシメは 船釣り。

ガッツリって訳ではなく、エサつけて 数十メートル落として 釣りあげるという 簡単な釣り。

数日前、ぴろが 同じ釣り方で シルユなどの高級魚たちを ガンガン釣り上げたというので、お土産確保にバッチグー!!





・・・のはずなんだが。





100912 (51)

着底と同時にエサトリの猛攻。

カワハギ系ドラキュラちゃん達が素早い。

ぜんぜん、ほっといてくれない。


一瞬の攻防。

着底 → ピクン → ビシィッ → はい ダメー。。。

落としては巻き上げ、落としては巻き上げの繰り返し。

100912 (59)

たまに釣れても、ヤチャか オジサン。

多少、アタリが取れるようになってきても ヤチャかオジサン。


オジサンは 切り身エサに。

ヤチャは お土産用に。

釣ったそばから 船長さんが ものすごい速さで捌いてくれる。


・・・スゲェー。

you tube にUPしたいくらい 凄かったです。


そうこうしている内に、なべりん、3か4さんが 優しい揺れっぷりに撃沈。

昨夜、不寝釣りの ジュリオも お昼寝。



アタクシは 船に弱いはずなんだけど、なぜか この日は元気。

100912 (60)

ヤチャの生胆ドーピングで テンション上げる。

「よっしゃ、死にたて! 生きて帰って来いっ!!」

なんて気合入れるも、簡単に餌を取られる始末。

芳丸の船長さんも、なんとか大物を釣らせてくれようと あちこち移動してくれましたが、いかんせん兵隊の腕がなく、大事件も起こることなく 納竿。

100912 (61)

また1つ、リベンジに来る 理由が出来たと 前向きに考える事にします。







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kogemaro.blog48.fc2.com/tb.php/778-7d0f9092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。